愛情が身長を伸ばす。

愛情が身長を伸ばす。

子どもの身長を伸ばすためには、食事、運動、睡眠が大事なのは当然ですが、
忘れてはいけないのが「愛情」です。

 

子どもの精神状態が不安定になると、身長の伸びが悪くなります。
愛情の不足や心の不安定が脳下垂体から分泌される成長ホルモンの
量を減らすことになります。

 

スポンサーリンク

 

また心が不安定だと食欲がなくなったり、睡眠が浅くなったりして子どもの成長に
悪影響がでて子どもの身長の伸びが遅くなってしまいます。

 

子どもの身長を伸ばすために必要な愛情は母親の愛情が特に必要だと言われています。
親の愛情がないために身長が伸びなくなった状態を「愛情遮断症候群」(あいじょうしゃだんしょうこうぐん)
別名「母性剥奪症候群」(ぼせいはくだつしょうこうぐん)とも言います。

 

もちろん母親だけの愛情だけではなく父親の愛情と母親の愛情が一緒になることが
必要です。家庭内で両親の仲があまり良くない、両親がいつも口ケンカしている、
さらには離婚してしまった。

 

小学生から中学生にかけて身長の伸び方に関しては自然環境、社会環境に加えて特に家庭環境の影響を強く受けます。

 

なるべく子どもの前では仲のいい親を演じることも必要かもしれません。
親子の間、特に母親と子どもの間の安定した愛情に満ちた関係は子どもの成長には欠かせません。

 

同じ双子の子どもでも親の離婚で母親のもとで育った子の身長は高く母親のいない環境で育った子の身長は低かったそうです。

 

スポンサーリンク

関連ページ

子どもの身長はもう伸びない?
子どもの身長の伸び方には個人差があります。 でも諦める必要はありません。
身長を伸ばす簡単な5つの方法
子どもの身長の伸び方には個人差があります。 あなたの子どもにあった方法を紹介します。
身長を伸ばすための必要な栄養素は?
子どもの身長の伸び方には個人差があります。 あなたの子どもにあった方法を紹介します。
適度な運動が身長を伸ばす。
子どもの身長の伸び方には個人差があります。 あなたの子どもにあった方法を紹介します。
子どもの身長をサプリメントで伸ばす!?
子どもの身長の伸び方には個人差があります。 あなたの子どもにあった方法を紹介します。