子供 腹ただしい 反抗期

子供に腹ただしく思う反抗期、どうする?

子供の反抗期は3回あるといわれています。

 

 

1回目の反抗期は2〜3歳ごろの反抗期で、なんでも反抗するイヤイヤ期です。

 

 

このくらいの年齢の子供は心とカラダの成長過程で自我が芽生えはじめ
自己主張が強く
なってきます。

 

 

何でもかんでも、すべて自分でやりたがるくせに、何もできない。
そばで見ていると、ついイライラしてしまい手を貸すと怒りだしてしまい
手の付けようがなくなってしまいます。

 

 

しかも2〜3歳ごろの子供は自分の言いたいことが、うまく親に伝えることが
できなくて、子供自身もストレスがたまるいっぽう。

 

 

このストレスを親にぶつけてしまい親もストレスがたまり本気で子供に怒ってしまい
後悔してしまう。こんな毎日で身も心もクタクタに疲れる毎日。親はたいへんです。

 

スポンサーリンク

 

2回目の反抗期は小学校2〜3年生ころの、やたらと口答えをしてくる反抗期。

 

 

幼稚園や保育園のときのように、なんでも先生が助けてくれた時とちがい
小学生ともなると自分で考え、自分で行動することを学び団体行動のなかで
自分を主張する必要性も出てきます。

 

 

さらに、言葉もたくさん覚える時期。自分が覚えた言葉の数々をとにかく使い時期にもなるのでやたらと口答えが多くなるのも、この時期でしょう。

 

 

親としては、子供の成長に驚く反面、子供に対する腹立たしさからイライラする
回数も増えてきます。

 

 

3回目の反抗期は思春期と呼ばれる親にとってみれば、1番やっかいな時期です。

 

 

やっかいな時期といっても親である、あなた自身も通った道ですから、冷静になって考えればそう難しくない時期だとも言えます。

 

 

1回目や2回目の反抗期は、まだまだ子供の領域ですから、親として腹立たしい感じても
じゅうぶん許せる範囲でした。

 

 

ところが思春期ともなると子供の心はとてもデリケートで扱いにくい存在だと思いがちです。

 

 

子供は自立心が強くなり親からの干渉を極端に嫌うようになります。

 

 

親との距離を置くようになり、友人との時間を優先して親とのコミュニケーションを
取らなくなります。

 

スポンサーリンク

 

子供に腹立たしく思う反抗期の対象法は?

 

 

まず、子供の年齢に関係なく、子供の個性を尊重しましょう。
親は子供を自分の所有物だと思わず、一人の人間だと認識して、何でもかんでも親のいうことを聞かせ、親の言ってることが正しいと言い聞かせないようにしましょう。

 

 

子供だって、正しいことと悪いことの区別は、なんとなくわかります。
なんとなくわかっている正しいことと悪いことに、さらに理由をつけて正しいことと
悪いことを教えてやれば、あとは子供にまかせましょう。

 

 

子供が親に反抗するのは、あたりまえです。あなた自身も親に反抗した時期が
あったはずです。

 

 

その時を思い出してください。

 

 

そのほとんどが理由もなく親に逆らっていたはずです。子供自身も自分が悪いことは
わかっているに反抗してしまう場合がほとんどです。

 

 

親としてやれることは?

 

 

子供のカラダに危険な事が起こらないように気をつけながら
あとは子供の好きにさせるほうがいいでしょう。

 

 

子供自身もわかってるはずですから、親があまり干渉するのは逆効果です。

 

 

子供の気が済むようにしてあげましょう。

 

スポンサーリンク

関連ページ

泣けば許される子どもの気もち親の気もち
おもちゃ売り場でギャン泣きする子ども。そんなときあなたはどうしますか?強引に子どもを引きずって、その場から立ち去る?
子どもの夢?あなたの希望?
あなたは親として自分を理解してますか?
子どもに注意できますか?
あなたは親として自分を理解してますか?
いくら言っても聞かない!
あなたは親として自分を理解してますか?
やさしい虐待してませんか?
暴力だけが虐待ではありません。「やさしい虐待」を知ってますか?
ひきこもりは父親に原因がある?
ひきこもりの原因と対策は難しいのでしょうか? いっしょになって考えてみましょう。
子どもに上手にあいさつをさせる方法
「あいさつ」は人として大事なコミュニケーションツールです。子どもにしつかり「あいさつ」をさせましょう。
散歩で子どもを伸ばす。
子どもと一緒の散歩で新しい発見があったりします。是非、子どもと散歩を楽しみましょう。
子どもの性格を伸ばす方法。
子どもの性格は生まれつきでしょうか? 人として最初に関わるのは親のあなたです。
手づかみで食べるのは子どもの特権!?
あなたは親として自分を理解してますか?
他人から「可愛い!」と言われる子どもは?
赤ちゃんと子どもの叱り方の違いは?
あなたは親として自分を理解してますか?
正しい子どもの名前のつけ方
あなたは親として自分を理解してますか?
子どもの「ぐずり」や「ギャン泣き」対処法はこれ!
あなたは親として自分を理解してますか?
塾や習い事教室のいじめ問題
あなたは親として自分を理解してますか?
子どもに必要な睡眠時間は?
あなたは親として自分を理解してますか?
子供部屋を作る3つのポイント
あなたは親として自分を理解してますか?
子どもの「あせも」対策
あなたは親として自分を理解してますか?