身長を伸ばすための必要な栄養素は?

子どもの身長を伸ばすための必要な栄養素は?

栄養のバランスがとれた食事をしっかりとることが
原則ですがあまり神経質にならないようにして下の記事を読んで下さい。

 

子どもの身長を伸ばすための必要な栄養素としてカルシウム・マグネシウム・亜鉛・タンパク質があります。

 

スポンサーリンク

 

カルシウム

 

カルシウムは骨を強くする働きがありますが、腸での吸収率が低く、多くが便から出てしまうので
食事から十分なカルシウムをとるのは難しいと言われています。

 

また、子どもはカルシウムを多くとれる乳製品や海藻、小魚、豆腐、野菜などを、あまり食べなくなり
インスタント食品やスナック菓子を好んで食べるので、よけいにカルシウム不足になりがちです。

 

マグネシウム

 

マグネシウムは骨の強度や弾力性を調整することで骨の健康を持続させる働きがあります。
マグネシウムが多くとれる食品としては
木綿豆腐
牡蠣(かき)
アーモンド
ほうれん草
大豆
インゲン豆
落花生
カツオなどがあります。

 

アーモンドなどのナッツ類はマグネシウムはたくさん含まれていますが
カロリーが高く食べ過ぎに気をつけてください。

 

亜鉛

 

亜鉛はホルモンなどの原料になるタンパク質や、遺伝子をつくる酵素に含まれて
骨の成長に大きな働きをします。

 

亜鉛をおおく含む食品として
牡蠣(かき)
納豆
和牛もも肉
ホタテ
豚レバー
豚もも肉

 

タンパク質

 

タンパク質は三大栄養素のひとつで、血液や筋肉などの体をつくるうえで
もっとも大事な成分です。

 

タンパク質の材料には、体の中でつくることができない(必須アミノ酸)
もあるため毎日食べ物からタンパク質をとる必要があります。

 

タンパク質をおおく含む食品として

 

肉類(牛・豚・鶏・ハム)
魚介類(魚・小魚・貝・)
卵類(鶏卵・うずらの卵)
大豆や大豆製品(納豆・豆腐)
牛乳や乳製品(ヨーグルト・チーズ)

 

などがあります。

 

最初に書いたように、これらの栄養素をしっかりとらないと子どもの身長は伸びない!
と神経質にならないように気をつけてください。

 

海の食材・山の食材をバランスよくとれる食事をこころがければ、とくに気にしなくても自然に子どもの身長を伸ばす栄養素は問題なくとれます。

 

ここで気をつけたいことはコンビニなどの、お弁当はできれば子どもの食事としては
おすすめできません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

関連ページ

子どもの身長はもう伸びない?
子どもの身長の伸び方には個人差があります。 でも諦める必要はありません。
身長を伸ばす簡単な5つの方法
子どもの身長の伸び方には個人差があります。 あなたの子どもにあった方法を紹介します。
適度な運動が身長を伸ばす。
子どもの身長の伸び方には個人差があります。 あなたの子どもにあった方法を紹介します。
愛情が身長を伸ばす。
子どもの身長の伸び方には個人差があります。 あなたの子どもにあった方法を紹介します。
子どもの身長をサプリメントで伸ばす!?
子どもの身長の伸び方には個人差があります。 あなたの子どもにあった方法を紹介します。